清原絵画研究所案内

 

 清原絵画研究所は、最速でアーティストを作る、大人向けの絵画教室です。

 

「アーティストになりたい。でもなれるだろうか?」という人向けの養成所です。

 

完全未経験者でも大丈夫。あなた専用に作ったロードマップに沿って、アーティストになるまで導きます。

 

そしてそうなってからも、腹心のようにあなたを助けます。

 

研究生募集ページ


アートジャーニーへのいざない

※ジャーニー旅、旅行、遍歴の比喩。ある状態から長い時間をかけて別の状態に変わるような取り組みを指す。

 

アートジャーニー。

それは、芸術家が自身の芸術的探求を進めたり、創造的な旅をすること。

それは、自分の表現を発展させ、新しいアイデアや技術を探求し、自己成長や洞察を得るプロセス。

 

アートジャーニーはさまざまな形で現れます。そこには、新しい技術やメディア(材料・媒体)の習得、主題や概念の探求、自分を掘り下げて思索すること、他の芸術家や文化との交流が含まれます。

 

その旅は時に挑戦的であり、困難な時もあるけれど、それによって芸術家は成長し、自己の表現を深め、より豊かな芸術的体験を得ることができます。アートジャーニーは個々人固有のものであり、それぞれの人が異なる経験や発見をするものです。

 

もしあなたが、

「芸術の世界で生きたい」

「芸術とともに歩む生き方をしたい」

と思うのなら、ぜひ「芸術家」を「あなた」に置き換えてもう一度読んでみてください。自分が芸術家っぽいと少しでも思えたなら、あなたはもうアートジャーニーを始めていると言ってもいいでしょう。

 

アートジャーニーの第一目標は、「あなたのアートで世界に一歩を踏み出すこと」です。

 

当研究所はそれに対応し、

「技術習得および発表に関する手引きを行うことで、アーティスト活動を全面的にサポートする」

という方針に基づいて指導を行います。

当研究所は、あなたのアートジャーニーを全力で助けます。

 

アートジャーニーの意義は、

「あなた独自の創造性を解放し、高みへ至る道を切り拓き、人との交流を深める」

です。

 

その上で当研究所は、

「絵画技術」

「作品を市場に出す方法」

「展覧会を成功させる戦略」

「自分自身と自分の作品をどのように社会に位置づけるべきか」

「どのように世界に発信していくか」

についての指導を行います。

もしあなたが

「描いてる時間が好き」

「雲間の翳り、波間の光、唇の艶に心躍る瞬間が好き」

と言えるなら、あなたは芸術家になれます。

というか、もう芸術家です。

 準備OKです。

 

さあ、アートジャーニーを始めましょう!

 

 

 

2024422日 清原絵画研究所主宰 清原健彦 

 

 

 


指導体系

 

清原絵画研究所は、二つの科で構成されています。

 

本科←詳しくはこちら

あなたを最速でアーティストにし、プロとして生き延びる能力を養成するところです。完全テーラーメイド(あなた専用に組み立てた)のメニューで、あなたのアートジャーニーをヘルプします。

 

メニュー

・アートコンサルティング

・個展開催の支援・指導
・その他、必要や要望に応じて支援体制を組みます。

本科定員 5名
1レッスンの定員 3名

対象年齢 15歳以上

 

 

 

 

 

2 基礎科←詳しくはこちら

本科に進む前段階の技能教習所です本科入会に踏み切れない人は、ここで学ぶことができます。

 

メニュー

・オブジェクティブ描法講座

・最低限の着色講座
・色彩理解講座

・隣接彩色法講座

 

基礎科定員 10名

1レッスンの定員 10名
対象年齢 15歳以上

 

  


2024年度講座日程(基本形)


講座会場

 

◾️本科
研究生と講師で話し合い、都合の良い場所を決めます。

◾️基礎科

兵庫県民会館 〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-16-3
毎回、異なる会議室を使用します。1階の掲示板で会議室名をお確かめください。