清原絵画教室

神 戸 で 美 術 を 学 ぶ  初 心 者 か ら プ ロ ま で

おしらせ


清原や教室の様子をブログに上げています。どうぞご覧ください


清原絵画教室とは   主宰あいさつページ

清原絵画教室は絵の描き方を教える教室です。

未経験者からプロ志望の人まで、幅広く指導します。

「すぐれた美術家の育成」を目的としています。

主宰の理念に賛同し、志ある生徒を募集しています。

15歳以上が対象です。

 

 

 

講座日時と場所
講座は月に2回(追加可能)で予約制です。

カレンダーから日時と場所を選んでご予約いただく形で、受講日を自由に選べます。
インターネットで「清原絵画教室のブログ」を検索して開き、「カレンダー」の項目をクリックすると毎月のカレンダーがご覧になれます。カレンダー

またはお問い合わせフォーム、Eメール、電話でお尋ねください。お問い合わせフォーム

Eメール:kiyoharaart@gmail.com

電話(主宰清原):090-6587-3695

 

[基本の開講日] ※月によって変動しますので詳しくはカレンダーでご確認ください 
①元町教室:兵庫県民会館(〒650-0011 兵庫県神戸市 中央区下山手通4丁目16−3)
第1・3日曜日     10:00-12:30   /13:30-16:00
第1・3木曜日   19:00-21:30

第1・3金曜日       19:00-21:30

講座風景

地図・道順

 

②日の峰教室:講師自宅(〒651-1233神戸市北区日の峰4-18-4)
第1・3火曜日    10:00-12:30  /13:30-16:00
第1・3金曜日    10:00-12:30  /13:30-16:00
第1・3土曜日        10:00-12:30    /13:30-16:00

講座風景

地図・道順

 

費用 詳細
年会費:3000円
月謝:5000円(月2回、1回2時間30分)
追加受講料(希望者のみ):1回2500円

 


指導の特長 詳細
1.現役美術家による指導

講師は現役の現代美術作家で、幅広い方面で活動しています。絵画制作、展示(個展・グループ展多数)・販売、病院内空間装飾、公共空間壁画、公共サイン(看板・ロールスクリーン)本の制作、新聞連載、雑誌挿画など、実地経験の蓄積から得た引き出しが多く、生徒の個性・能力・希望に応じて指導します。画材、主題、表現手段も自由に選べます。

 2.メソッド 
清原絵画教室の指導法(メソッド)は、あなたが美術作家として活動できる要件を満たすものです。 未経験者でも熱心に学べば基礎から順を追って習得できるよう作られています。
 3.意識
「意識の目覚めこそが芸術の機能」という理念に立ち、技術・感性・思考を磨くことを大事にし、対話・助言・提案・鑑賞を通して芸術世界に導きます。
4.今日性(こんにちせい)の実践
毎年開催している清原絵画教室展と美術鑑賞は、実践と自己実現の機会を用意しています。

 

 

 

指導者 詳細

清原絵画教室主宰・講師の清原健彦は、現役の現代美術家です。

 

 

略歴
昭和40年神戸生まれ。神戸・大阪の現代美術分野のギャラリー・美術館で絵画の発表を続けながら、平成14年に清原絵画教室を発足し現在に至る。

 

姫路市大室整形外科リハビリ病棟空間装飾、長野県松川町公共サイン(看板・ロールスクリーン)原画、伊賀上野市産業廃棄物処理施設壁画、神戸新聞連載「思い出シネマ」挿画、兵庫県広報誌挿画、ムック「関西スケッチさんぽ」(京阪神エル・マガジン社)実技指導ページ担当・作品提供など、各種企業・行政機関発注による制作多数。

 

平成19年度兵庫県芸術奨励賞受賞。歴代受賞者

 

 


清原絵画教室では、生徒を募集しています。

主宰の理念に賛同し、志ある生徒を募集しています。
無料の講座見学(体験)も行っています。
まずはご相談ください。

 

電話:090-6587-3695(主宰清原健彦携帯)
電話・FAX:078-581-2792(教室・事務所)

Eメール:kiyoharaart@gmail.com

お問い合わせ