おしらせ

主宰清原健彦が平成29年7月18日から8月末頃(最長で9月10日)まで海外に出かけます。

お問い合わせへの対応は帰国後になります。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

清原絵画教室

神 戸 で 美 術 を 学 ぶ  初 心 者 か ら プ ロ ま で

清原絵画教室とは   主宰あいさつ

清原絵画教室は絵の描き方を教える教室です。

全くの未経験者からプロ志望の人まで、幅広く指導します。小学生以上が対象です。

 

 

 

講座日時と場所
講座は月に2回で予約制です。カレンダーからご希望の日時と場所を選んでご予約いただく形で、ご都合にあわせて自由にお選びいただけます。
インターネットで「清原絵画教室のブログ」を開き、「カレンダー」の項目をクリックすると毎月のカレンダーがご覧になれます。カレンダー

またはEメールか電話でお尋ねください。

 

 

[基本の開講日] ※月によって変動しますので詳しくはカレンダーでご確認ください 
①元町教室:兵庫県民会館(〒650-0011 兵庫県神戸市 中央区下山手通4丁目16−3)
第1・3日曜日     10:00-12:30   /13:30-16:00
第1・3水曜日   13:30-16:00   /19:00-21:30

講座風景

地図・道順


②三宮教室: 神戸市勤労会館(〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目1−2)
第1・2・3金曜日 19:00-21:30

講座風景

地図・道順


③日の峰教室:講師自宅(〒651-1233神戸市北区日の峰4-18-4)
第1・3火曜日    10:00-12:30  /13:30-16:00
第1・3金曜日    10:00-12:30  /13:30-16:00
第1・2・3土曜日   10:00-12:30    /13:30-16:00

講座風景

地図・道順

 

費用 詳細
年会費:3000円
月謝:5000円(月2回、1回2時間30分)
追加受講料(希望者のみ):1回2500円、2回3000円 

 


指導の特長 詳細
1.ナビ
講師はナビゲーター(案内人)として、その人の個性・希望にあわせて指導します。
講師が美術作家ですので引き出しの数が多く、画材、主題、表現手段も自由に選べます。
2.メソッド 
清原絵画教室独自の指導法(メソッド)は、プロとして通用する絵画技術を提供します。
しかしそれを未経験者も小学生も習得できることが、メソッドの際立った特長です。
15年以上の指導を通して改良を重ねたもので、どなたでも学べるようにできています。
3.意識
「意識の目覚めこそが芸術の機能」という理念に立ち、技術だけでなく、感受性、思考を大事にし、対話・助言・提案・鑑賞を通して芸術世界に導きます。
4.実践
毎年開催している清原絵画教室展のほか、写生会、美術鑑賞、アート縁日、ホテルでの作品展示、グループ展など、さまざまな実践と自己実現の機会を用意しています。

 

 

 

指導者 詳細

清原絵画教室主宰・講師の清原健彦は、現役の美術家です。

清原の制作・展示発表・鑑賞・生活実践の中から生まれた指導法は、美術作家としての要件を満たすように作られています。

 

略歴
昭和40年神戸生まれ。神戸・大阪の現代美術分野のギャラリー・美術館で絵画の発表を続けながら、平成14年に清原絵画教室を発足し現在に至る。神戸新聞連載「思い出シネマ」挿画、ナガサワオリジナルインク「神戸インク物語」で描いた絵はがき、兵庫県広報誌「ニューひょうごごこく」、写生旅行ムック「関西スケッチさんぽ」、長野県松川町公共サイン原画など、企業・行政機関との協力による制作多数。

平成19年度兵庫県芸術奨励賞受賞。歴代受賞者

 

 


清原絵画教室では、いつでも生徒を募集しています。
無料の講座見学(体験)も行っています。
まずはお気軽にご相談ください。

 

電話:090-6587-3695(清原健彦携帯)
電話・FAX:078-581-2792(教室・事務所)

Eメール:kiyoharaart@gmail.com

お問い合わせ


                                                                        

平成29年2月25日 第14回清原絵画教室展オープニングパーティにて