第19回清原絵画教室展

会期:2022年2月26(土)〜3月3日(木)
会場:トアギャラリー


CANDY CARNIVAL 2022 ~ゾンビと踊ろう~

ごあいさつ


古来、祝祭は死からの復活再生を願い祝う儀式として生まれ、受け継がれて来ました。そこでは一時的に社会規範が解体し、それによって参加者は生命力を取り戻します。私たちはこの絵画展で、そのような機能を持った一つのファンタジー空間を作ろうと構想しました。そして死から蘇生したゾンビを招集し、彼らに思いを語らせました。

 

一、僕たちゾンビは現代を生きる人間の象徴だ。人間の身体機能を持っているにもかかわらず、完全あるいは部分的に意識が無い時間を持つ点では、人間とゾンビは同じ仲間だ。
一、僕たちは生きる屍だけど、復活した死者でもある。僕たちは自分がゾンビであるという自覚から出発し、本当の人間として復活する道を歩みたいと願い続けているんだ。

一、灰色の僕たちも祭りの日にはキャンディ色に輝くことが許される。さあ、だからみんなも色彩をまとい、一緒に踊ろう。

 

異形の者たちに囲まれた空間でしばし祝祭的時間を過ごし、ファンタジーに戯れていただければ幸いに存じます。

清原絵画教室主宰・講師 清原健彦